カラーセラピー色でやる気をみなぎらせる

今回は、人の状態とそれを改善していく色という部分について触れていきましょう。

白色

白色は「浄化」をしてくれる色とも言われています。
新しい気持ちで第一歩を踏み出すときに取り入れていただくと良いでしょう。
転職・結婚離婚・再婚など、環境から来る不安感を抱いているという時にも白色を意識するのも効果的です。
気持ちをリセットしたい場合に良いのです。

ピンク色

ピンク色は、女性ホルモンを活発にしアドレナリンの分泌量を増やす色ともいわれています。
女性らしさを高めたい・美容効果を得たいなどというときに最適でしょう。

紫色

疲れを覚えている時に欲する色とも言われていますが、精神的な成長を促してくれる色であるとも言われているのです。
創造力を豊かにしたいという場合や、直感・洞察を高めてクリエイティブな才能を引き出したいなどという時に紫色を取り入れていくとよいでしょう。
デスク周りの環境などを紫色を使うなどというのも良いかもしれません。

ターコイズブルー

青色の中でも鮮やかで美しい海を思い出すようなターコイズブルー。
アクセサリーとしても男女問わずに人気のある色でもあります。
この色の持つ意味ですが、心を浄化してくれたりリフレッシュ効果があるといわれているのです。
また、希望を現実へと近づけてくれる色であるともいわれているのです。
夢を掴みたい・ストレスを解消してまた頑張りたいなどと前向きに考えていらっしゃる方は、この色をプラスしてさらに飛躍するというのもオススメです。

藍色

深い青である藍色。今ではロイヤルブルーなどと表現することもあるでしょう。
心を落ち着かせて冷静な判断を与えてくれる色とも言われています。
緊張感を強く感じている時には藍色を手に盗ると良いかもしれません。
さらには、直感を活性化させてくれる色ともされていますので、ビジネスシーンに活用していくのもオススメとなっています。

色とそれぞれの効果を知ること

色と病気・状態を把握して、それに見合った色を取り入れていくことによって良い状態を目指すこともまた可能かと思いますのでれぞれの色の持つ意味を抑えて取り入れてみてはいかがでしょうか。
思うよりも色は人間の身体・精神に作用してくれるのです。